パワーストーンは持ち歩けるものを選びましょう

注目記事

パワーストーンは頑張る自分の手助けをしてくれる

パワーストーンの種類と意味 パワーストーンは様々な色や形がありますが、誕生石や色によって意味が違ってきます…

more

悩みに合わせたパワーストーンが存在

幸せを惹き付けるパワーストーン みなさんはパワーストーンをお持ちでしょうか。パワーストーンは手軽に持つこと…

more

迷ったら誕生石を買うとオススメ

水には十分気をつけて 今では専門店などもあり、気軽に身につけられるようになったパワーストーン。ブレスレット…

more

カレンダー

2018年8月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パワーストーンは見た目も意識して

パワーストーンを選ぶ時は、見た目の良さも大切にするようにすると良いです。自分には金運をあげたいからといっていつも同じパワーストーンばかり選んでいてはつまらないですし、また同じパワーストーンであっても大きさがバラバラになってしまうと見栄えが悪くなってしまうこともあるので、お洒落として使うのであれば見栄えの良さなども意識して選ぶようにしても良いです。
特にブレスレットとしていくつもパワーストーンをくっつけるのであれば、大きさがバラバラよりも綺麗に丸で揃っていたり、大きさも統一されていると他の人から見ても綺麗に見えるものです。パワーストーンはブレスレットとしてではなく、数珠の一部として使うこともできるので、冠婚葬祭時に使うものとして利用しても良いです。
カジュアル風のアクセサリーにするのであれば大きさがバラバラのパワーストーンもお洒落になるようなこともありますが、エレガントなイメージや品の良いアクセサリーにするのであれば大きさが小さくしたり統一させたほうが良いです。華奢な女性であれば小さなサイズで透明感のあるパワーストーンを選ぶようにすると清楚で清潔感のある、落ち着きのある女性に見せることもできるものです。

パワーストーンを選ぶ基準

パワーストーンを選ぶ時は何を基準に選ばれていますか?色だったり、形だったり、はたまた原産国だったりと、様々な理由があると思いますが、私が選ぶ時に優先していることは、パワーストーンの持つ力です。色によって力が違っています。ピンクはその色が持つ印象とおりに、優しさや恋愛など、心がほんわか甘い気分になれるようなパワーを持っています。
他にも、色が暗めになるにしたがって、金運やビジネス運などの強固なイメージがある力に変化していきます。直観で選んだものが、その時の自分にぴったりなストーンだったということもあるかもしれません。自分に今不足しているパワーを補う為に、無意識に惹かれてしまうこともありますので、直観でパワーストーンを選ぶことも大切です。自分にぴったりくるストーンを選べたら、肌身離さずに持ち歩くのか、部屋に置いておくのかも迷いますよね。
ストーンの持つパワーを常に浴びていたいと感じる人は、是非持ち歩けるようなものを選んでください。キーホルダーやストラップ、ブレスタイプのものもあり、年齢や男女問わず持てることも魅力です。神秘的なパワーで人生がより豊かになれるパワーストーンと出会い、大切に持ち続けたいですよね。

Copyright(C)2017 自分のところに運気を呼び込みたいならパワーストーン All Rights Reserved.