ネックストラップを有効的に活用することの意味とは

十数年ほど前に携帯電話が普及し始めた頃にネックストラップを首に掛けて携帯電話をぶら下げる姿をよく見かけたものでした。昨今は携帯電話からスマートフォンへと流れが変わってきておりますが、スマートフォンをネックストラップで吊り下げるスタイルも時折目にすることもあります。そのようなネックストラップの使い方以外に、企業や団体では名札やIDカードを首から下げるために用いられることも多くなりました。情報漏洩や流出を防止するためのセキュリティという概念が重視されるようになったことに伴い、顔写真入りの名札や磁気コードやICチップを搭載したIDカードを関係者に着用させる企業や団体などが増えたことが要因とされています。顔や名前を目視で確認する目的であれば名札を胸元に固定しているだけで十分ですが、建物への入室の際に扉付近に設置されたセキュリティ機器にIDカードを読み取らせるような手続きが必要な場合には胸元にIDカードを固定していると非常に使い勝手が悪くなります。

そこでIDカードをネックストラップに吊り下げてセキュリティ機器への読み取りを容易にするという手段が採用されるようになったのです。このように企業や団体におけるネックストラップの採用には、常に携帯し必要に応じて身体から離れた箇所にもかざすことができるという目的の他に紛失防止という重要な役割も想定されています。名札やIDカードを紛失してしまうことはセキュリティの面で大変な問題が生じますが、それ以外にも業務で使用している携帯電話やスマートフォンは情報の塊と言っても過言ではなく紛失は重大な問題を招きます。そこで名札やIDカードだけでなく携帯電話やスマートフォンも首から下げるようにしている企業や団体も少なくありません。職場で使用するネックストラップは機能性重視で業務に合った華美でないものが採用されることが殆どです。それとは逆にプライベートでネックストラップを使用する際には思い切って遊び心のあるデザインのものを選んでみるのもいいでしょう。携帯電話やスマートフォンあるいはデジタルカメラなどの機器を常に目の届くところに備えることができて、すぐに使うことができることは大きなメリットと言えます。自身の所有する機器や活用のシーンに加えてファッションにも合わせて選んでいけば、暮らしが便利になることはもちろんのこと生活にも様々な楽しみが増えていくことは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*